お墓参りでやってはいけない事

除草・掃除しないでお参り

以外にも多いのがせっかく久しぶりにお墓参りに訪れたにも関わらず、墓所内雑草でひどいのにお花だけ供えてお帰りになる参拝者です。

多忙な仕事の合間にお参りにきたのかもしれませんが、せめて墓所内の雑草の処理と簡単な掃除だけでもしておきたいものです。

霊園などでは雑巾などの掃除用具の貸し出しを行っているところが多いので、簡単でもいいので掃除だけでも行うべきです。

そもそもお墓参りは心を込めてお掃除し、綺麗な状態にしてご先祖様へ感謝の気持ちを伝える行為でもあります。

お掃除もしないでお墓参りを終わらせてしまっては、ご先祖様への感謝の気持ちなど伝わりません。

ご先祖様からすれば一体何のためにお墓参りに来たんだろう?と思われてしまいます。

お酒・ジュースなどを墓石にかける

故人がすきだったから・・

闘病生活で飲むことができなかったから・・・

あの世で気兼ねなく沢山飲んでほしい・・・

などの思いから墓石にお酒やジュースを墓石にかける方がいますが、

墓石にかけるのはやめましょう

気持ちはわからないこともありませんが、墓石にかけて良いことは何もありません。

むしろ悪いことばかりです。

お酒やジュースには糖分が多く含まれていることから、墓石にかけた後乾くとベタベタになってしまいます。

かけたその時はよくわからないと思いますが、時間が経つとベタベタがよくわかります。

ベタベタになるだけでなく、糖分を狙って蟻や虫だらけになってしまいます。

それだけでなく、墓石の変色の原因にもなりますので、墓石にお酒やジュースをかけるのは絶対にやめましょう。

お供え物を残して帰る

先日北海道福島町でヒグマに襲われ亡くなる痛ましい事故がありました。

住宅街の裏山の階段を上った先の畑で作業中に襲われたようです。

その畑のすぐ横には町営墓地があり、以前から度々熊の目撃情報があったことからお墓のお供物を狙っていた可能性もあります。

特に郊外のお墓・霊園では熊以外にもカラスや猿やスズメバチなどの危険な野生動物が生息しています。

それら野生動物は簡単に入手できるお供物を我先と狙っています。

お供物がそれら野生動物を引き寄せることになっているという事実を理解すべきです。

多くの墓地・霊園ではお墓参り後はお供物の持ち帰りをお願いしている所がほとんどです。

その多くが霊園全体の美化と野生動物の接近を防ぐためです。

霊園内のカラスをよく観察していると、お供物を見つけた場合ほぼその場では食べません。

獲物を咥え安全な場所に持って行き、そこで食べます。

その場所とは多くが他人の墓石の上です。

故人に良かれと思っていても結果的に他人に迷惑をかけています。

墓地・霊園でお供物のお持ち帰りをお願いしているにも関わらず、軽い気持ちでお供物を置いていく行為は他のお参りの方に迷惑をかけているということを是非ご理解ください。

最悪福島町のようなことにつながるかもしれないのです。

故人の好きだった食べ物を供えたいという崇高なる思いは大切ですが、ルールを守ることが大事です。

お供物を置いていくのではなく、その場で食べることが故人の供養にもなります。

香水は付けない

香水はスズメバチが仲間に攻撃態勢を促す警報ホルモンに似た作用がありますので、香水をつけてのお墓参りはやめておいた方が無難です。

霊園には多くの生花を供えてありますので蜂はそこら中飛び回っています。

ミツバチやクマバチなどは大人しいので近づいても刺されることはありませんが、イモムシや昆虫を捕食するスズメバチも時折見かけます。

スズメバチは山の斜面や木の切り株の隙間などわかりづらい場所に巣を作っている場合もありますので、郊外の霊園などではお墓のすぐ近くに巣があることも珍しくありません。

そんな巣の近くを香水をつけフェロモンをばらまいては非常に危険です。

香水を警報ホルモンと勘違いしたスズメバチが一気に襲ってくる危険性があります。

そもそもお墓参りに香水は不要です。

お墓掃除でやってはいけない事

たわしなどの固いものでこする

墓石は現在と昔では表面加工が違っています。

昔の墓石は表面がデコボコしているのも多かったので、雑巾で拭いてもヨゴレが落ちなかったのでたわしなど固いものでこすることで表面汚れなどを落としていました。

しかし現在墓石表面は鏡面磨き仕上げを行っていますのでたわしなどの固いものでこするのはお勧めできません。

基本的に墓石表面は雑巾でこすれば綺麗にヨゴレは落ちます。

墓石表面の加工次第で使用する道具を変える必要があるということです。

しかし、あまりにも放置していた墓石は水垢やカビなどが厚く付着し雑巾では落ちないヨゴレもあります。

そんな時はプロの墓石クリーニング業者に頼むべきです。

水を掛けそのまま帰る

皆さんはお墓参りの時墓石に水をかける方が多いと思います。

墓石に水をかける事に関しては、習俗によって異なりますのでかける行為に正解・不正解はありません。

水をかけるのであれば、濡れたままそのまま帰るのは止めましょう。

おそらく90%以上の方が墓石に水をかけた後そのまま放置しています。

晴れた日の空気中には埃や花粉など目に見えない沢山の浮遊物が舞っています。

それらが濡れた墓石の表面に付くことで水垢となります。

つまり墓石に水をかけそのまま放置することは水垢を誘発する原因となりますので、墓石を濡らした場合必ず水分を綺麗に拭き取ることを心がけてください。

拭き取るだけで水垢の発生度合が大きく異なります。

厚木市周辺にお住まいでお墓をお探しの方

神奈川県中部に位置する厚木市には市営霊園がありません。

厚木市周辺でお墓をお探しの方は静で環境が良く四季折々の景色を楽しむ事が出来る厚木霊園に是非ご見学にいらしてください。